今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

3:10 to Yuma (2007) 3時10分、決断のとき

 

囚人ベン・ウェイドを、3時10分のユマ行きの列車に乗せるため、護送を引き受けたカウボーイ、ダンエヴァンスのお話。

 

男の友情物語みたいに言われているけど、これは友情とはちょっと違うような気がするよ。

ペラペラとよく喋るベンと、寡黙なダン

ベンは、一本筋が通ったダンに惹かれていったんだ、きっと。

2度捕まって、2度脱獄しているユマ刑務所に送られる気になったのもそのせいでしょ。

ダンは主役じゃないと思うけど、結果、この物語を引っ張っていくのはダン

西部劇いいよね〜、なんか好きだなぁ。

でもすごく好きかって言うとそうでもなんだけど(笑)

好きな人が出演していると、ウェスタンはとてもおもしろい。

 

ダンの息子役、ローガン・ラーマンはどっかで見たような気がすると思ったら、バタフライ・エフェクトで、エヴァンの少年時代を演じた子だった。

広告を非表示にする