今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

American Hustle / アメリカン・ハッスル

American Hustle (2013) アメリカン・ハッスル

クリスチャン・ベイルの最新作(日本公開の中で)、アメリカン・ハッスルを見てきましたよ。

冒頭から衝撃の?!シーン

クリスチャンが笑かしてくれます。前評判、といっても内容ではなく、キャストたちの異様な髪型ばかりが注目されていたけれどついにベールを脱ぎましたぞ。クリスチャンに関しては、色んなものを脱いだり被せたりしてましたけど。

オスカー俳優オンパレードのこの作品がダメなわけはありません。脇でデ・ニーロとかも出ちゃってるし、人件費が凄いことになっているせいか、派手な演出はありませぬが、ハラハラどきどき。

好きです、こーゆーの。ただ、ルックスのインパクトに比べると、ストーリー的にはガツンと来るところはありません。でもね、これが現実なんだよなーって思わせる展開と、考えさせられるところありの、次どうなっちゃうのだー?で、最後まで飽きません。

今年のアカデミー賞は、クリスチャン・ベイルとディカプリオの因縁の対決?!奇しくも、日本ではあちらの映画も公開初日が同日。しかも向こうは来日して、派手にプロモーションやってるし、TVCMも半端ない。

観てないのにあまり悪いことはいっちゃいけないですけども、ウルフは、またあのコンビで、またあの手の感じなのかなぁという印象がして、今のところ見たい!っていう気にさせてくれません。

けど、あっちのほうが動員数多そうな気はします。なんたって、アメリカン・ハッスルは、初日 All 1000円だっていうのに、ガラガラでしたし。とはいっても、毎回、最大限空いていそうな日時を狙って行ってはいるのですけども。みんな今のうちに見といたほうがいいと思うな〜。アカデミー賞過ぎてからだと混むぞ〜。

個人的に、劇場での映画鑑賞は、かなーーーーり久しぶりだったので、感動もひとしお。今年は、劇場でもっと見たいな〜と思った、今年の1本目でしたとさ。

広告を非表示にする