読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Bleak House Episode 10

Bleak House (2005)

BBC ONE

2005年12月1日(木)放送

 

タルキングホーンはデッドロック夫人を手中に収めていると思っている。しかし、彼女は差し迫っているスキャンダルから身を守るため、彼を無視してローザを送り出す。

ロンドンでは、ホーテンスが、メイドの職を探してやるという約束を破ったタルキングホーンに腹を立てている。バケットは彼女を警戒しホーテンスに彼女の住所を書かせ、彼女を見守ると約束する。

エスターは、エイダとともに妊娠したカディーに会いにロンドンに行くことにする。

しかしながら、ロンドン行きは彼女には気が重かった。ガピーに会い、彼女の過去を詮索するのをやめるように言うつもりだからだ。エスターがベールを取り隠していた顔をを見せたとき、彼はプロポーズをあっさり撤回し、彼女の希望に同意した。

そして、エスターはリチャードに会うために裁判所に向かう。彼はすぐに隊に加わるために行ってしまうのだが、ヴォールズとスキンポールは彼の莫大な借金を心配する。

そのころBleak Houseでは、ジャーンダイスがレスター卿からチェズニー・ウォルドに招待されたことを少女たちに伝える。レスター卿は、彼らがボイソーンを訪ねた時に無理な申し出をしたのではないかと心配していた。エスターは、デッドロック夫人が自分の母であることをジャーンダイスに打ち明ける。ジャーンダイスは彼女をいたわりながら、自分と結婚してくれるように頼む。

一方、ジョージ軍曹は、タルキングホーンが彼との約束(彼に負債を負わせない)を破り彼を破滅に追い込んだとき激怒する。

広告を非表示にする