読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Bleak House Episode 12

Bleak House (2005)

BBC ONE

2005年12月8日(木)放送

 

翌朝クラムはタルキングホーンの死体を発見する。バケットがこの事件の捜査を始める。彼はクラムからタルキングホーンと以前なにかトラブルがあった人物はいないかを聞き出す。しかし状況証拠以外のものは何も見つからなかった。そして、レスター卿が殺人犯の逮捕を要請している間、デッドロック夫人は沈黙を保っている。

フィルは前の晩、銃を持ったジョージがどこにいたか知りたい。しかしスモールウィードが取立てに押しかけてきたため聞き出すことができない。ジョージは銃を突きつけてスモールウィードを追い返す。しかしスモールウィードはバケットのところへ行き、ジョージが怪しいと告げ口する。彼はまたホードンの手紙をタルキングホーンのオフィスから取り戻そうとするがバケットに阻止される。

一方、カディーは出産を終えるが、母子ともに様態が思わしくない。エスターとエイダはカディーの元を訪れ、プリンスの父が雇った医者を辞めさせる。変わりにウッドコートを呼びカディーの様子を診てもらう。エスターとウッドコートはお互いまだ気持ちがあるのは明らかだったが、エスターは自分の気持ちを抑えようとする。

その後、エイダの21歳の誕生日パーティーで、リチャードは久しぶりにジャーンダイスの家に行くが、ジャーンダイスに対する敵意をあらわにしてしまう。エイダがエスターにウッドコートの彼女に対する想いを確かめたとき、エスターはジャーンダイスとの婚約の話を打ち明ける。エイダはそのことをずっと秘密にされていたことにショックを受けた。

一方、フィルの誕生日でもあったこの日、ジムで祝っていたジョージをバケットが逮捕しに来る。早くも事件解決かと思われた。しかし、バケットの元に、デッドロック夫人が犯人だと言う匿名の手紙が届く。

広告を非表示にする