今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Brokeback Mountain (2005)

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

アカデミー賞
カウボーイ
ゲイ
以上3つのキーワードしか情報が無いまま見てみました。

 

始まってから4分以上、主要人物はとっくに登場しているのにセリフは全く無し。なっげーよ!

しかも主役の男が口を開いたのはさらに2分後。

そっからさらに延々と羊飼いの暮らしが続き・・・

一体、これのどこがアカデミーでゲイなのか?カウボーイなだけじゃん?みたいな(笑)

しかし、ゲイは突然やってきた!本当に唐突にゲイモード突入

そして徐々にアカデミー臭も漂ってくるのだ。

最初は、最後まで見続けられるかなぁ・・・という気も過っていたけど、最後までしっかり見てしまった。淡々としてるのに面白い映画ってあるでしょ、そのタイプです、これは。

 

たーだ、私は、ゲイでもないし、男でもないので、この主人公たちの気持ちはわからないんだけど、もっとわからないのは、こういう人に惚れちゃう女の気持ち。なんでなんで??なんでわからないんだろー?って。時代も時代(1963年~)の話なので、今のような明るいゲイライフってわけにもいかない男たちが必死に隠してるせいもあるのかもしれないけど、途中で気づいてもよさそうな気がする。現場を目撃しちゃった方の奥さんはショックだったろうなぁ・・・。とそれくらいしか言えない。

広告を非表示にする