今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Charlie's Angels (2000) チャーリーズエンジェル


楽しい♪
行き過ぎないワイヤー・アクションとベタだけど楽しいギャグがいっぱいで、好きです。

 

知ってる人がところどころに出てきて楽しかった。

まずは、キャメロン・ディアスの彼氏役のピート。

XFの「吸血」で、Scullyと仲良くなって、モルダーがじぇらしぃメラメラになっちゃう警部役で見てました。

ルーシーの彼氏役は、ジョーイ(フレンズ)。しかも、役どころもジョーイのまんま(笑)いっそのこと名前もジョーイ・トリビアーニでよかったのにぃ。

あとは、「痩せ男」。この人どっかで見たことあるのに思い出せなくて気持悪かった。キャラ的にはXFのオリソンを思い出してしまうのですが。顔も似てるし。「Twister ツイスター」に出てるみたいだけど、これ未見なのでよくわからん。

 

ドリュー・バリモアの衣装がかわいくて、でも、見てると「MAD TV」のイカレタニュースキャスターにそっくりで、、、(笑)

 

フルスロットル(Charlie's Angels: Full Throttle (2003))を公開当時、友達に誘われて劇場で先に見てしまっていたので、見る順序が逆だったのが悔やまれる。やっぱりこっちを先に見てたほうが、フルスロットルがもーっと面白かったかなと。ま、逆でも十分面白かったけど(笑)

前回、フルスロットルを見たときに、銃を使わずカンフーで戦うエンジェルたちを見ながら、これってやっぱりわざとなのかな?、だとしたらいいな♪って思ってみていたんだけど、どうやらその通りだったみたいで、スッキリ&めでたしめでたし♪

ドリューの出てる作品では「E.T.」もリマスタリングの際に、スピルバーグが銃を持っているシーンを別のものに置き換えて編集してたりして、ハリウッドも大変なのね。

 

エンジェルたちはこの撮影のために、1日8時間3ヶ月間のトレーニングを積んだとか。私もそれくらいやったら、あのくらい強くなれるかな~。なれないか(爆)

 

最近、体を鍛えたいと思っているので、いい刺激になったぞと。

広告を非表示にする