今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Chicago Joe and the Showgirl (1990) ハマー・スミスの6日間

もの凄く後味の悪い話だった。ストーリーがもう呆れるほど虚しい(実話だと思うと尚更虚しい)。けれどこれも、プロミスト・ランド同様、女優さんよりキレイなキーファー。

DISCで観る

撮り方自体、キーファーをキレイに撮ろうとしているように思える。フツーは、ラブ・シーンて、女優さんをきれいに見せる角度で撮るはずなのに、なぜかキーファーがメイン。

ジョジーナの声と発音には、最後まで悩まされたけど、彼女の妄想のおかげで、ギャングキーファーが観る事ができたので、とりあえずさんきゅ~。

広告を非表示にする