読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004) エターナル・サンシャイン

映画

<キャスト>

ただのラブストーリーかと思って、敬遠していたら、意外にもSFだった。

最初の方でギブアップしそうだったけど、なんか妙な雰囲気になってきたので見続けたら結構面白かった。

フツーの人で、しかも割りとローテンションなキャラを演じているジム・キャリーは新鮮。

ケイトはいつもと違う、ちょっと奇抜な女子で、これまた新鮮。

博士役のトム・ウィルキンソンバットマン ビギンズのマフィアのボスだね。

最近、脇役の人も顔を覚えてきちゃって困るなぁ。いろんな所で見かけると、楽しくもあるのだけど。複雑。

広告を非表示にする