今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

THE HOURS めぐりあう時間たち

でたなー!!M.ストリープ!という覚悟で挑みました(笑)

なぜなら、なんとなくこの方ニガテなのでございますよ。過大評価されすぎだからとかじゃなくね(笑)。

この人が出てるだけで優先順位が下がるランキングの常連さんでございます。

もちろん私の中だけで。

 

N.キッドマン、鼻を付けたらアンタ誰?

 

みたいなことになってましたが、ニコール目当てじゃなければ特に気にもならないし、彼女の役へのこだわりってことで評価できるんじゃないでしょうか。

 

とはいうものの、J.ムーアが上手かったですね、この作品では。

複雑な心境を上手く表現していたと思う。

いつ自分があんな状況になるかなんて誰にもわからない。

一見、精神を病んでいる特別な人と思うかもしれないけれど、案外、それは背中合わせに誰もが持っているかもしれない。いつどこでスイッチが入るかもわからない。そんな気がして怖い。

 

とにかく、、、ひたすら重い話です。

「ダロウェイ夫人」を読んでからまた見直してみよう、なんて気はさらさら起こりませんでした。たは。

 

あ、でもでも、これを見てやっぱりM.ストリープってすごいかもと思いました。食わず嫌いごめんなさい。だからって「橋」の映画を見るかって言うと・・・多分見ない(笑)

広告を非表示にする