読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The Land Before Time X: Great Longneck Migration (2003) リトルフット ベスト・オブ・フレンズ

これは、「リトル・フット」シリーズ最新作。初回は1988年にスピルバーグ&ルーカス総指揮下で製作され、ダイアナ・ロスによる主題歌「If We Hold On Together」が大ヒット。

f:id:iamamo:20170111233020p:plain DISCで観る

キーファーは、今回ゲスト出演ということで、リトル・フットの父親役。ブロントザウルスの子供リトル・フットは死に別れたと思っていたパパと、パパ、ブロンは、ずっと探していた自分の息子に、2人の感動的な再会。

キーファーが、いいんです!!!すっごくイイ!かっこいいーーーー!!声だけなのに。暖かくてやさしくて、でも力強い恐竜の父親を演じてる。ホレボレ。子供用のアニメにこんなに感激するなよって思いながらも、もっと出番増やしてよぉとも思い。ぶはは。でも観てよかった。途中、数曲、歌のシーンがあるんだけど、ほとんどが子供の恐竜たちのシーン。1曲だけリトル・フットとブロンのシーンで歌が!キーファーの歌聴けるかなぁ?って一瞬期待したけど、残念ながらそれはなし。歌の中で♪Ha~♪って言うところがあるんだけど、そこがなんともSexy。恐竜なのに。アニメなのに。子供向けなのに~ぃ。耳が、鼓膜が、脳が勝手にそう感じるからしょうがないさ。

キーファーは、今までに何本か声だけの出演作があるけど、ほんとにどれも違う、それぞれのキャラを表現しててすごいなぁと思う。キーファーの声の使い分けは、本職が声優という人たちとは一味違う。声優さんは、もちろん何色もの声を出して使い分けるけれど、独特の発音や発声があって、それは日本もアメリカも変わらないみたい。宮崎さんはそれを嫌っているのか、ジブリ作品はその都度、普通の俳優さんを使う。いつかキーファーのことも使ってほしい。ジリアンはもう出演してるんだよなぁ。まだ見てないけど。

ちなみに、この作品は、皆既日食の話なので、特典映像に地球と月と太陽の関係の説明が入っていたりして楽しかった。思いっきり子供向けのDVDなので、リモコンの操作の仕方の映像までついてたりして笑った。さすがにコマ送りの方法は説明してなかったけど(←何に使うんだ!)さらに、DVD-ROMの特典もあって、その説明映像には、PCを使う時は大人の人と一緒に、みたいのが入ってて、、、なぜかちょっと恥ずかしかった。

広告を非表示にする