読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Last Light (1993) 要塞監獄/プリズナー107

Last Light (1993) (Full Sub Dol) [DVD] [Import]

誰かにすがりたい・・・

デンバーは死刑囚。幼い頃から里親の下を転々とさせられ、矯正収容所を経て刑務所へ。3人を殺した凶悪犯であるが、死刑を決定的にしたのは刑務所内で看守を殺したことだ。それも看守たちに仕組まれて。日常的に行われる、看守のデンバーに対する虐待で、すっかり心を閉ざしていた彼のところへ、一人の看守フレッドがやってくる。フレッドもまた心に傷を負っていた。警察を首になり、刑務所の看守として再就職をした彼も、DVの父親を持ち、幼い頃から暴力に対し非常に敏感で、今もまだ捕らわれている。他の看守たちとは違うフレッドに対しデンバーは次第に心を開いていくが・・・。

 

デンバーは、まるでハリネズミのように全身で人を寄せ付けないような、ピリピリしたオーラを放っているのだけど、自分を人間扱いしてくれるフレッドと触れ合うようになってから、そのオーラが少しずつ変わっていく。その微妙な変化が、とても繊細に表現されていると思う。監督であり演者でもあるキーファーの技でしょうか

 

先日「LAST DANCE」を見たら、ものすごーく見たくなっちゃって・・・久しぶりに見てしまった。デンバーがフレッドにみとって欲しかったように「LAST DANCE」のシンディも、死を目前にして「最期に側にいて欲しい」とリックに頼んでいた。

そして「殺してくれ」とも。

 

デンバーが最後にフレッドに渡そうとして見つけられなかった紙がなんなのか知りたい。

広告を非表示にする