読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Mildred Pierce (2011) ミルドレッド・ピアース 幸せの代償

<キャスト>

世界恐慌の時代、友人のウォーリーに会社を奪われ浮気に走る夫を責め家から追い出し、専業主婦ではいられなくなったミルドレッドは、不本意ながらもウェイトレスとして働き出す。

主婦時代に、小遣い稼ぎでやっていたパイ作りが役に立ち、その後独立してレストランを開業して成功するが・・・。

 

女性のサクセスストーリーかと思いきや、とんでもない母と娘の物語。

 

ミルドレッドは、バートとの間に二人の娘を授かるが、ひとりは天使、もうひとりは悪魔。

憎まれっ子世にはばかるという言葉通り、天使は幼い頃に急病で逝ってしまう。

残った悪魔になぜかミルドレッドは固執してしまう。

必死に育て上げた娘は、最後まで母を食い物にする。

ツンデレ娘にいいようにされてきたミルドレッドも、2番目の夫モンティを娘に寝取られ、ようやく目が覚める。

 

何やってんの?って言いたくなるようなミルドレッドの行動。

でもなぜか人に恵まれ、数少ない友人はとてもよい人。

最初の夫、バート(モンティと離婚後に再婚する)も過ぎるほど良い人だし。

恐慌じゃなく、モンスター娘さえいなかったら、なんのドラマにもならなかっただろうけど。

 

ケイト・ウィンスレットは、好きな俳優だけれど、これでエミー賞というのは、なんかちょっと疑問。

この人は、こういうちょっと垢抜けない田舎のおばちゃん的な役がハマる(というか、彼女が演じるとそうなるのか)のは確かだけど。

ホリデイとか、エニグマとか、リトル・チルドレンとか、愛を読むひとなんかも。

広告を非表示にする