今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Million Dollar Baby (2004) ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビーボクシングで成功したいと願う31歳のマギー。彼女は下層階級育ちで10代の時からウェイトレスで生計を立てている。そんな彼女が、フランキーのジムを訪れ彼にコーチになってくれと頼む。フランキーは、身寄りといえば疎遠になって長いこと会っていない娘と、腐れ縁の元ボクサースクラップだけ。生涯をボクサー育成に捧げてきたフランキー。彼は、始めはマギーの頼みを拒み続けるが・・・

 

いや~~~ぁっと見ました、コレ。ずーっと手元にあったのに^_^;

だって、なんだかボクシングってニガテだし、最初のシーンがめちゃ暗くて、、、なんとなくお蔵入りしていたのですが、やっと日の目を見ましたよ♪

 

意外に、ボクシングのシーンは少ないんです(というと語弊があるかな)。ボクシングシーンでもファイターじゃなくてリング周辺が多いのです。

 

ストーリーは、なんの前提知識もなく見たのですが、なんと言ったらいいんだろう・・・不幸中の幸いみたいな話で、見てて落ち込みました。

マギーは夢に向かってものすごいガッツで周りを動かし上昇していくんだけども、輝きもするんだけど、なんだろう・・・見ていて、もう一歩のところで一気に燃え尽きる様が激しくつらく切なかったりするのです。どちらも家庭に恵まれない、マギーとフランクの師弟愛や擬似父娘の愛情もまた。

広告を非表示にする