読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Mirrors (2008) ミラーズ

1年前に同僚を射殺してNYPDを辞めたベンジャミン・カーソン。妻と2人の子供とは別居中で、妹のアパートに居候中。家族との生活を取り戻そうと、社会復帰のため新しい職を探し、夜警の職に就くことに。警備する場所は5年前に放火による火災で死者を出したデパートの焼け跡だった。

焼け焦げたままのデパートのフロアだったが、そこにある鏡だけはなぜかキレイに磨かれていた。仕事を始めて間もなく、ベンはその鏡の中の恐ろしい力を知る。それから鏡を恐れるようになったベンの周りには奇妙な出来事が次々と起こり、ついに妹が犠牲になった。妹の変死事件後、ベンは家族のみに危険が降りかかることを直感し、彼らを守ろうとする。そして、鏡はベンに"Esseker"を探せと指示してきた。家族を守るためにも、Essekerを探すしかないベンは、Essekerという人物について調べていくうちに、どんどん真相に近付いていくのだった。

今すぐ観る

イントロからベンの妹が変死するまでの間、怪奇現象の連続で怖いのは怖いんだけど、それ以外何も進展しないので、かなり眠かった。。。

ベンが事の真相の調査に本腰を入れ始めてからは、ぐんぐん面白くなっていく。

途中、ベンがデパートのキレイなはずの例の鏡についている手形を袖口で拭くんだけど、なぜかキレイにならない。息を吹きかけてもう1度拭くけどやっぱり消えない。その手形の意味が最後にわかる。

最初は、ベンは家族を守ろうと必死なのに、彼の妻エイミーは、ベンの行動は酒と薬のせいだと決め付け、ベンだけが空回り。でも、次第にエイミーの身にも怪奇な出来事が起こり始め、ベンと共に鏡の中の邪悪なものたちと戦うようになる。

Essekerを見つけ、命がけで家族を鏡の魔の手から救うことに成功したものの、自らが鏡の中の住人になってしまったベンはあれからいったい・・・

広告を非表示にする