読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

IMAX : NASCAR (2004) スピードに魅入られた男たち

久々にレースの興奮を思い出した。といってもレースそのものの映画ではなかったけど。レース観戦の経験がない人には、血が騒ぐ感じが完全にはわからなくても、この体の中から沸いてくるワクワク感や雰囲気はわかると思う。ドームクラスのライブを観る時と似たような感覚かも。お祭り。それをキーファーの声で楽しむ。

f:id:iamamo:20170111233550p:plain DISCで観る

レース自体は、たーだグルグル回って走って、ピットインも一斉で、タイヤ交換も片側ずつだし、給油もあんなちっちゃい缶でやってたりして、F1育ちの私にはちょとゆるめ。でも、レギュレーションでがんじがらめになってる最近のF1より、この方が楽しかったりする。クラッシュしてもレースは続いてるし。

サッカーよりも、野球やアメフトが大人気のアメリカなのに、テクニカルで戦略的なF1より、こういうどんぶり勘定的なレースに人気があるって言うのが、不思議でもあり、大味のアメリカらしくもあり。アメリカ人レーサーがF1に馴染めずに戻っていくのもわかる気がする。

NASCARの歴史や、車体の構成、サーキット会場の設営→レース本番→大会終了後のサーキットまで全て見れるので、レースに行って来たような気分が味わえる♪

設営中の早回しのシーンや、大会終了後の誰もいなくなったサーキットの風景もいい。あ~懐かしい。また行きたいなぁ。でもサーキットってみんな不便なところにあるんだよなぁ、、、モナコ以外は。

お!あと、楽しかったのは、車の組み立てシーン。パーツを一つ一つ組み立ててだんだん車が完成していくんだけど、パーツの面取りしたり、カーブをつけたり、溶接したり、パーツ同士をドッキングしたり、ひとつひとつが見事にハマっていく様が素晴らしい。物が出来上がっていく様ってなんてワクワクするんだろう!

広告を非表示にする