今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

NCIS 2-7 Call of Silence 硫黄島の記憶

アーニー・ヨースト伍長と名乗る老人が、戦友を殺したとNCISにやってくる。証拠の拳銃を持って。
NCISチームの仕事は、名誉勲章を受けているヨーストを刑務所送りにしないために、全ての秘密を解決すること。

 

いよいよ始まりましたな、セカンド・シーズン。

初回の話としてはイマイチでした。

と思ったら、いきなり7話目からスタートっていうのはどゆことですか?

このエピソードが本国で初放送されたのは2004年なので、硫黄島ブーム(?)の前か。しかし今回は、日本発放送だし、「硫黄島からの手紙」も話題になったし、8月ということで、ちょうど時期が時期だってーことでFOXが小細工したのかも。謎です。ついでにいうと、自ら犯罪専門チャンネルと謳っておきながら、FOXCRIMEからFOXへNCISを移すFOXの動きも謎です。狐につままれたようです。ハイ。

 

ところで、ヨーストじいちゃんがなぜヒーローになったのか。それは、硫黄島の戦闘で日本人を26人殺したからっていうのが見ていてつらかった。こんなところで自分が日本人だと思わされるとは・・・。いちおー最後の、この勲章をもらったけど戦争で深く傷ついたおじぃを救ったのが日本人の寿司屋だっていうオチはあったんだけども。。。

 

なんにしても戦争の話はニガテです。

広告を非表示にする