読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Finding Neverland (2004) ネバーランド

ネバーランドバイです!またステキな映画に出会ってしまったかも。

実は、”なんとなく避けてきたシリーズ”のうちの1本。

 

「ピーターパン」ができるまでの、本当にあったお話を元にした物語。

永遠の少年ピーターは、はたして大人になるのでしょうか。

そして、ネバーランドはどこに。。。

 

 

父を既に亡くしていて、その上母を失うにはまだ幼すぎるピーター

”なぜママは死ななきゃならなかったの?”

それは誰にもわからないけれど、ママが選んだのは、死に方じゃなく自分がどう生きたいかの選択だったことをわかるのはいつ頃だろう。

まだ自然にというより突然逝く可能性の方が高い私としては、いつその時がきても心残りが無いようにするためのひとつとして、何かを選択しなければならない時、でも迷う時、”明日(未来)が楽しくなるのはどっち(どれ)?”を基準に決めます。”明日できることは今日やらなくていい”ということも同時に考えながら。小さなことでも。私と私の遊びです(笑) でも、そんな小さなことの積み重ねが、もしかしたらネバーランドに繋がるかも!?な~んてね(笑)

 

ケイト・ウィンスレット、いい女優さんですね~。この人好きなんですけど、今回もとてもステキでした。

ジョ兄はもちろん、こんな役もバッチリです。

そして、ピーター役のフレディくん、恐るべしです。「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリーも彼ですね。将来有望。

 

元になっている実話は、もしかしたらもっとドロドロしてたのかもしれないなんて余計な想像もしちゃうけど、ちょっとせつないストーリー。え?ここで?って自分で自分に突っ込むようなシーンでもう泣いてたり(笑)、心が揺さぶられる作品でした。

 

こんな私は、まだ「ピーターパン」をまともに読んだことがありません(ダメじゃん)

でもこの映画は絶対オススメ!

広告を非表示にする