読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The New World (2005) ニュー・ワールド

<キャスト>

平和に暮らしているインディアンたちを、欲に駆られたイギリス人が侵略するのだけど、なんだかいい話風にまとめてあり

400年前は、あんなにゆったりと時が流れていたのか・・・

と思う反面

400年くらいじゃ、人間のやることなんて全然変わらないのね〜

とも思う

ディスニーアニメにもなっている「ポカホンタス」のお話

この映画のすごいところは、

最初にも書いたように、スローなテンポの映像ながら

ものすごく話が進んでいくところ

映画製作で、当時を再現するために

部族の言葉を復活させたり、髪型や衣装などを再現する

っていうのはよくある話だと思うけど

この人達は、当時の植物の種を集めてきて、畑を作るところから始めている

「トウモロコシの原種を探すのが一番大変だった」らしい

そうだよねー、アメリカなんてどんだけ品種改良しちゃってるかわからないものね

と、ものすごーく感心したものの、

メイキング映像を見なければ、まったくそんなことを画面から想像もしなかったと思う

この監督は、ほかにもいろいろこだわりがあって

セットも360℃どこからでも撮れるようにしないと気がすまないとか

それを逆手に、「自由に演じていいよ」と監督から言われたCBは

「最初の撮影の時に、わざといろいろ動きまわったってみたんだー(笑)」

と言ってた

おかげで、クルーたちは大変な目に遭ったらしい

映像があんなにゆったりとしているのに、

作ってる人はものすごーくせっかちな人っぽかった(笑)

ポカホンタスが、ジョン・ロルフと出会うまでが長いの長くないのって

ディスクの1層目が終わっても、まだ出会わない・・・

待ちくたびれたよ(笑)

出てきたら出てきたで、もういちいちカッコよすぎて

もぉ、どうしてくれよ〜この男は!

広告を非表示にする