読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Newsies (1992) ニュージーズ

クリスチャン・ベール 映画

<キャスト>

  • クリスチャン・ベール(ジャック・"カウボーイ"・ケリー)
  • デヴィッド・モスコー(デヴィッド・ジェイコブ)
  • ルーク・エドワーズ(レス・ジェイコブ)
  • ビル・プルマン(ブライアン・デントン)
  • マイケル・ラーナー(ウィーゼル)
  • ロバート・デュヴァル(ピューリッツァー)
  • エル・キーツ(サラ・ジェイコブズ)

1899年 N.Y.

新聞を売る貧しい少年たちが、卸値を釣り上げる新聞社のオーナーたちに、立ち向かっていく。

実話を元にしたミュージカル。

当時は、年端もいかない子どもたちが、自分たちで新聞社から新聞を買取で仕入れて売っていたんだー。

すごいー。たくましー。

でも、アメリカは今も昔も変わらないってことがよく分かる。

だって、この子たちが起こしたストライキは、去年ニュースで見たアメリカの貧困層のデモと同じ光景だもの。

まぁ、こちらはディズニーさんなんで、最後はハッピーエンドだけども。

ただ、結局は、今の時代を見てわかるように、新聞を売る子どもたちはいないし、新聞自体も存続が危うい。

と、とにかく、

大嫌いなミュージカルを見たのはCBが出ているからにほかなりません。

彼自身もミュージカルはキライらしいのだけど、この仕事のためにハードなレッスンをこなしたとか。

というわけで、私も頑張って見ましたよ(笑)

多分、あまりないとは思うけど、これからもミュージカルに出演するのはできるだけ控えてほしいです。

始まって1分も立たないうちに歌が始まって、挫けそうになったけど

全体的にみると、そんなに歌のパートは多くないし、ストーリーもちゃんとしているので耐えられました。

なんたって、18歳のCBのかわいいこと。声もまだ若いし。

あのちょっと憎たらしい口元で、一生懸命歌ってた。

肝心の歌は、すごーくうまいかって言うとそういうわけでもなく、下手でもなく・・・という感じ。

ニュージーズの中で、リーダー的な存在で、みんなに慕われる兄貴分のキャラだけに、周りの少年たちから見るとやっぱり1人大人っぽい。中では背も高いし。

最後はキスシーンもあるしね。

ずーっと見ている間気になっていたことが・・・

デヴィッドの顔を見たことがある気がするのに、どーしても思い出せない

過去の出演作を見ても、ピンと来ない

でも、ここ数年よく見ている気がする・・・

やっと思い出した!

クリステン・スチュワートに似ているのだ!

あーよかったスッキリ(笑)

広告を非表示にする