今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The Nutcracker Prince (1990) くるみ割り人形

キーファーは、もちろんナッツクラッカー。ここでのキーファーは、若者の役らしく声も若作りしてます。(若作り言うな!)そうか、この時ホントに若かったのか。少し高めのソフトな声。なかなかよいです。

DISCで観る

クララのおじさんの店で働いてる青年。これが、働き者でいい青年なんだけど、無口なの(笑)早々に登場するのに、登場してから、第一声までが・・・長い。やっと少ししゃべったかと思ったら、すぐに人形にされちゃって。もちろん人形になってからが活躍するんで、セリフも増えるんだけど。 

このアニメ、年代が古いせいだけじゃないと思うんだけど、絵が古い。それがまたいい。懐かしい雰囲気のある絵。ストーリーは、知ってるようでちゃんと知らなかったので、それなりに楽しめたというか、結構、クララに感情移入してる自分がいて、キーファー(じゃない)、あ、危ない!逃げて~!みたいな(←ちょと大袈裟)

ぢつはあんまり期待してなかったので、ラッキーな気分♪

広告を非表示にする