読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Reign of Fire (2002) サラマンダー

クリスチャン・ベール 映画

 

<キャスト>

2020年、地球はドラゴンの大繁殖により人類は滅びかけていた。

かつて、最初の1匹目を目撃したイギリス人の少年クインは、生き延びて大人になり

ドラゴンたちに見つからないように、仲間たちと要塞でひっそりと暮らしていた。

ある日、自称「ドラゴン・スレイヤー」のデントン率いるアメリカ人たちが戦車に乗ってやってきて、一緒にドラゴンを倒そうという。

いや〜楽しかった!

まず、2020年てあと7年後だと思うだけで現実味がないのが笑える。

しかも、ここまでドラゴン1匹に対して核兵器まで使ってきて、この時点でも、

大人数で

戦車だ

ヘリだ

三角法だ

と、あの手この手で1匹仕留めるのがやっとなのに、

結局最後は、たったの3人で、しかも1本の弓矢だけ

ラスボス的な、繁殖の要のオス1匹を倒しちゃう

って、面白すぎるんですけどーーー(笑)

 

私にとって、この映画の最大の見所は、

クリスチャン・ベールが、ダース・ベイダーを演じるところ

CBファン必見ですぞ!

広告を非表示にする