読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

River Queen (2005) リバー・クイーン/ファイナル・ソルジャー

2006.5.11ニュージーランド映画祭にて日本初上映。

1868年のニュージーランドの領土をめぐる戦争映画。

DISCで観る

はっきりいってよくわかりませんでした。(個人的に戦争映画キライだし)隣で見ていたガイジンさんもそう言ってました。

ワカンネ。って(そうはいわなかっただろコラ!)

部族と国が入り混じって、敵か味方かも判断するのが難しい状況で軍隊を組んでの戦争。。。やっぱワカンネ。ドイル(キーファー)はアイリッシュ兵士の1人で前線で戦っているけど、彼が出てくる場面だけがほっとできる時間だった。

というわけで完全にキーファー中心に・・・ていうか、だけ見てた。軍服(デザインがかわいい)姿、歌ってるところ、酔ってるとこ、サラに甘えてるところ、銃撃戦の真っ最中にもタバコ吸ってるとこ、オールヌード、ちょー痛そうな怪我の治療シーン、ベッドの上の死顔・・・

あ~、キーファーのとこだけ再編集して欲しいです♪監督ごめんなさい。。。

広告を非表示にする