今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Suits (2015) スーツ シーズン5

ハーヴィーが大変なことになっている。あのハーヴィーが、セラピーに通っているのだ。ドナが去っていったことに耐えきれずパニック発作を起こして、完全に仕事に支障をきたしている。

 

ルイスとハーヴィーのすれ違いコントも相変わらず。ドナを勝ち取ってもまだルイスはハーヴィーに対して構えている。ハーヴィーの新しい秘書もかなり仕事ができる人。彼女とドナがチェンジして丸く収まるんじゃない?ドラマ的には。

なーんて思いながら観ていたら、その通りになったよ。やっぱりかー。ちょっと期待を裏切られたい気持ちもあったのだけど。

そして、いよいよ最後のシーン。予告編をいくつも見ていたのでマイクが刑務所に入るのはわかっていたけれど、あのような展開だったとはね。なかなかの盛り上がりでしたよ。シーズン6を今すぐにでも観たいくらいです。

写真でもわかるけど、マイクのおでこがハーヴィーを超えている。髪型のせいか急に貫禄出ちゃった。若い頃のティム・ロビンスみたい。「ショーシャンクの空に」のリメイクできそう。ちなみに、ハーヴィーはM字タイプです。(頭皮の上がり方が)

このシーズンですごく気になってしまったことの1つはエキストラ。第7話Hitting Homeに気になる人を発見。もちろん、いつもエキストラなんて気にして観ていないよ。そもそもエキストラってクチパクで喋ったりして、メインキャストを邪魔しないはずでしょ。でも、この人だけは勝手に目が行っちゃう。最初に気づいたのが、ハードマンとジェシカの対面シーン。ここで2回通り過ぎる。その後、PSLのオフィスにもいる。これで終わりかと思ったらその後も・・・。こんな事ってあるんですね。

って、こんな終わり方でいいのかしら。

play 今すぐ観る

play DVDで観る

広告を非表示にする