読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

A Time to Kill (1996) 評決の時

評決のとき
最初から涙なくしては見れないツライ話。

 

ただ、ちょっとこの話ムムム?な部分はあるな。

 

それにしても、ものすごい豪華メンバーです>俳優陣。

中でもサザーランド親子競演は注目(といっても同じ画面には出てこないんだけど)。

やっぱ似てるわ。

 

最終弁論のマシュー。

男2人にひどい目に合わされた少女の話を延々としたあと最後のセリフを「彼女が白人だったらって想像してみてくれ」って。そこまで言わなきゃダメなくらいアメリカでは同じ国の国民でありながら白人と黒人にはものすごい隔たりがあるっていうのが、、、。

広告を非表示にする