今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The Wedding Singer (1998) ウェディング・シンガー

ひさびさに好きな映画作品がひとつ増えました。

Happy過ぎて痒くなる人もいるかもしれないけど、私は素直に好きです、コレ。ストーリーだって、3分も見ないうちに、いや、タイトルとジャケ見ただけで想像つくほど単純だけど、見て損しないと思う。

 

筋が読めても楽しめる作品こそ名作なのだぁ(笑)と常日頃から私は思っている。

80年代の音楽とかファッションなので、ところどころダサイというか、仮装パーティーみたいなんだけど(笑)、その時代設定だからこそ作れる話なのかも。あれを現代物で作ったら・・・ぅうありえない。。。とにかく男の人の髪型がみんな変だった(笑)

ドリュー・バリモアがなんたってかわいー。いろんなこと(私生活)を乗り越えた後にあの笑顔ができる彼女はやっぱ只者ではない。乗り越えた後だからこそ出来たと本人は言ってたけど。

ビリー・アイドル。だれ?それ?(←無知)なんだけど、ご本人が出演ということで。

アダム・サンドラーも知りません。コメディアンなんだそうで。でも、それにしちゃーなかなかいい男。でもどっかで聞いたこともあるし、顔も見覚えがある。。。だれだ~ぁ!

マシュー・グレイブ。ドリューのフィアンセ役のこの人はXFにも出演してるみたいだけど、記憶にない~。今度確かめてみようっと。

スティーブ・ブシェミ(ブシェーミ?)。この人いつも気になる人(笑)でもこの作品ではアンクレジットだった。なんでだろ?

ドリューのママ役はフレンズのモニカとロスのママでした。ちょっとキャラかぶってたかな(笑)

大好きな人と見ても1人で見ても幸せになれる。

広告を非表示にする