今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The X-Files 7-17 All Things 宿縁

GA監督・脚本。他の脚本家はまず書かないであろう、スカリーの過去にまつわる秘話。なぜ、スカリーがFBIに入ったのか、その理由の一つがわかる。

まず、注目すべきは、オープニングでスカリーがモルダーのアパートの洗面所で身支度を整えて出かけていくこと。モルダーがすやすや寝ている横をすり抜けて。わぉ。

モルダーはミステリーサークルの調査に出かけ、スカリーとは別行動。

スカリーが出向いた病院で、偶然、メディカルスクール時代の恩師、ダニエル・ウォーターストンに会う。彼は重い心臓病で入院していたのだった。

スカリーに不倫経験があったなんて・・・ショック!いや、でも正確に言うと不倫寸前だったらしい。彼女にとって、ダニエルは尊敬する相手であったと同時に愛情を感じる相手でもあった。しかし、彼には妻子がいたため、スカリーは身を引きDCへ。スカリーが去ったことがショックで、ダニエルは心を閉ざし、家族から離れて暮らすようになる。てっきりダニエルがスカリーと一緒だと思い込んだ彼の妻は、そのことが原因で自殺してしまい、それを目の当たりにした娘のマギーはスカリーを深く恨んでいた。

なんてことは、このエピソード見ただけじゃ絶対わからないよ、ジリアン。そんなわけで、このエピソードに関しては、オーディオコメンタリーのフォローが必須。

ダニエルとの再開を通して、スカリーにとってのモルダーの存在を浮き彫りにしていく感じ。だからラストシーンがああなるんだなぁと納得できるでしょう。

今すぐ見る!
ジリアンの解説付き

ジリアンは初めての監督作品で、かなり楽しんだみたい。随所にこだわりが感じられて、それがコメントにも現れてる。特にロケハンの話は面白かったな。

広告を非表示にする