今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The X-Files 7-22 Requiem レクイエム

XF同窓会の巻。懐かしのオレゴンにみんな集まれー!

ある日のこと、モルダーとスカリーは、経理部の担当者から別々にインタビューされる。

当然、言われることは同じ。そして、2人の受け答えも同じ。

あぁ、それだけで感慨深いじゃないですか。7年前だったらありえない光景でしょ、2人の言うことが同じだなんて。

とにかく、経理部から「経費がかかり過ぎ!」と怒られた2人。

インタビューのあと、

「ブチ切れて経理担当者にパンチしちゃった」

というモルダーの話を聞いて、スカリーは満足気。

そんな2人のところへ、懐かしのビリー・マイルズから電話がかかってくる。2人にぜひオレゴンに来てほしいと。またエイリアンによる誘拐事件が起こったのだと。

これだけでも、モルダーのフェアウェルパーティーが始まる予感がプンプンする。

原点に帰るのだ。さよならモルダー。責任を感じるスキナーの泣き顔がキュート。そして、スカリーの体に異変が。

思いっきり to be continueなエピ。「1-00 Pilot 序章」を見てからこれを見るか、これを見てから「1-00 Pilot 序章」を見るか。どちらにしても両方見ると面白い。撃たれても生きていたCSMが、階段から落ちただけで死んだ?!んな、バカな・・・。ありえん!

今すぐ見る!
The X-Files Season 7 (日本語あり)
広告を非表示にする