今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The X-Files 8-21 Existence 誕生 Part2

産みます。

モニカがスカリーを人里はなれた村に連れて行き無事に出産させようとしている間、残ったメンバーはなんとか敵をスカリーのいる場所へ近付かせないために必死の攻防を続けるが、スカリーの身に危険が迫る。

そして、とうとうスキナーがやりますよ!

ドライブしながら隠れ家に向かう途中、スカリーの出産に1人で立ち会わなきゃいけないモニカは緊張を隠せない。

「初めてだから不安だわ」というモニカに

「私だって産むの初めてだから」とスカリー。

全く気休めになっていないような気もするけど。でも大丈夫、スカリーだってフロリダで助産婦体験してるし、なんとかなるよ。それよりビリー対策の方がよっぽど心配。

スカリーが連れてこられた場所は、ドゲットの生まれ故郷らしい。なんかウェスタン村みたいなところ。ウィリアムはドゲットと同じところで生まれるのね。

でも、陣痛が始まってからリプレイスメントたちがどんどん集まってきてしまう。さっき撃ち殺したはずのビリーもむっくり起き上がってくる。スカリーは力みながら叫ぶ

「誰にも渡さない!この子は私の子なのーーーー!」と。

そう言ったからとは思えないけど、なぜか彼らはおとなしく見守り続け、ウィリアム誕生とともにどこかへはけていった。理由はわからなけれど。

迎えに来たモルダーとともに病院経由で家にたどり着いたスカリーとウィリアム。モルスカはウィリアムを挟んで仲良く見つめ合い「真実」という名のキスを交わす。

めでたしめでたし。

このキスシーンは、ジリアンとデイヴィッドの最後のシーンに撮影された。カメラがフェイドアウトしてカットがかかったあとも2人はそのまま部屋に残り、5分間泣きながら抱き合って別れを惜しんでいたという。でも、キスシーンの前は高校生みたいにはしゃいでいたんだって。なんかあの2人らしいエピソードだな。

今すぐ見る!
シーズン8

で、スキナーが何を成し遂げたかというと、モルダーを撃とうとしたクライチェクをバキューーン!これで、ようやくあの地獄のリモコン操作から解放されたというわけです。

広告を非表示にする