今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The X-Files 10-6 My Struggle II 闘争 Part2

THIS IS THE END

"今回のシリーズは、7エピソードの予定だった" by クリス・カーター ってそういうこと!? の巻

My Struggle 闘争 Part1 の続き。今回のオープニングは、スカリーのナレーションで23年間を振り返る。

タッド、ミラー、アインシュタインが再び登場。もちろんCSMも。そして、モニカ・レイエスが、なんとCSMチームの一員としてスカリーに連絡をしてきたぞ。

f:id:iamamo:20160724225507j:plain

アメリカ全土で、謎の病が発生する。街はパニック。刻々と増える患者を救えるのは、エイリアンDNAによるワクチンだけだ。という言葉が、まさかのスカリーの口から飛び出す。そして、そのDNAを持っていないモルダーは発症してしまう。そんな体で、CSMの元へ向かうと、CSMが救いの手を差し伸べるが、モルダーは断固拒否の構え。

一方、スカリーはワクチンを手に渋滞をくぐり抜けモルダーの元へ向かうが、ようやく出会えた時にはモルダーは瀕死の状態。もはやワクチンでは回復が期待できない。

"ウィリアムがいれば助かるかもしれない・・・"

とスカリーが言うと間もなく、上空に謎の飛行物体が現れる。

f:id:iamamo:20160724221317j:plain

えーーー、ウソ、ここで終わりますか。うわー、普通だったら完全に次のシーズンへ続く・・・の展開でしょう。ラストの光を見上げるスカリーは、まさに 5-13 Patient X ペイシェントXの橋の上のよう。

こうなると"THIS IS THE END"の意味がわからん。あんなにいろんな人出てきて、いろんな小ネタ披露しまくって、やりたいことやり尽くしたように見せかけて、最終話で強制終了?

ここからまたシリーズ物はむずかしいだろうけど、何らかの形で是非決着をお願いしたい。全てはFOX(モルダーじゃない方)に委ねられてるのか・・・。

f:id:iamamo:20160724233452j:plain

ところで終盤の「インディペンデンス・デイ」ばりの渋滞演出、あれは、なんですかね。君たち過去にあの映画を馬鹿にしていませんでしたっけ?

と、疑問形で終わってみる?

このエピソードを今すぐ見る!
今すぐ見る!インデペンデンス・デイ
←インディペンデンス・デイを小馬鹿にしている現場はこちらで。今すぐ見る!
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX
広告を非表示にする