読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

Bleak House Episode 14

Bleak House (2005)

BBC ONE

2005年12月14日(木)放送

 

エスターはジャーンダイスにリチャードとエイダの結婚の件を話す。その後、ウッドコートはエスターに会いに行きリチャードの病状が悪化していることを話し、スキンポールが悪影響を与えていると与えていると思っていることを話す。

ジョージは釈放される。母、ミセス・ローンスウェルはとても喜んだが、彼の借金のことを心配している。彼女はレスター卿にジョージをチェズニー・ウォルドで馬の世話に雇ってくれるよう頼む。フィルも一緒だ。

デッドロック夫人には更なるトラブルが。悪徳高利貸しのスモールウィードが、夫人とホードンの間で交わされていたラブレターを、レスター卿に売りつけに来る。夫人はその夜家族の名誉を傷つけないために家を出る。

エスターとバケットは彼女を探し続けようやく発見したとき、デッドロック夫人はホードンが埋葬されている墓地のゲートで息を引き取っていた。

 

死んじゃった・・・デッドロック夫人。かわいそーに。最後、家出してからエスターのこと探し回ってたよ、雨の中で。死顔もすごかったなー。俳優さんが死ぬ演技する時っていつも感心する。たまに下手な人もいるけど(笑)今回のGillianはもちろん上手かった。あの目の開き具合といい、表情(って言うのも変だけど)といい、固まり具合といい・・・。

でも最終回を待たずに逝ってしまうとは・・・惜しい。。。

 

広告を非表示にする