今日のドラマはアメリカン

海外のTVドラマを楽しむブログ

The X-Files 6-01 The Begining ビギニング

XF再開。しかし、スペンダーとダイアナに乗っ取られるの巻。もちろんもれなくCSMもついてくる。

タイトル通りこれからいろんなことが起こるのね~っていうエピソードであります。

モルダーはXF再開の事実を知って、黒焦げになった書類を復元しようと地道な作業している。そこへスキナーがやってきて、「XFは再開するが担当はきみじゃない」と告げる。しかも、少しでもXFにかかわるような作業をしたらクビになるらしい。しかも、上司はスキナーではなくカーシュになるという。

f:id:iamamo:20160930131005p:plain

いきなり5−20 The End からこのエピソードを見た人は少々戸惑う内容になっている。映画(The X Files)を見ていないと、なんで急にエイリアンがボコボコ生まれて人を襲っているのかわかりづらいと思う。スカリーとモルダーの会話にも、映画の内容を語るシーンなんかもあったりするし。

映画の最後にはあんなに意気投合していたはずのモルスカが、またいつものようにやりあっている。モルダーはちょっとスネ夫。気の毒なのはギブソンくん。CSMに頭を切り裂かれフランケンシュタインのような傷跡が痛々しい。しかも、人の心が読めるので、スカリーの医師としての心の声がわかってしまう。かわいそぅ。

今すぐ見る!

モルダーへ

なんであのエイリアンの脱皮後の皮を、証拠として提出しないの?

広告を非表示にする